Lucent  日々の光景

石岡まつり その1

9月16日、茨城県石岡市で行われていた、石岡まつりに行ってきました。

地元の写真仲間に、6年ほど前に紹介していただき、それ以来毎年
撮影に行っています。

知らない人も多いと思いますが、関東の山車三大祭りに数えられて
いるようで、山車、獅子が多数街を練り歩く、大きなお祭りです。

そして、この祭りはカメラマンが多い!
なぜなから、自己責任でどこまでも山車や獅子に近寄ることが
できるし、祭りは街の人全員参加型で年番制で祭りの主役町が
入れ替わるというのこともあり老若男で盛り上がり、祭り人たち
と観客たちの間に境目がないという特徴だからでしょうか。

まずは、山車ですが、16町が山車を出しでいて、街中を移動して
います。昼間は、比較的のんびり。
b0231705_19345434.jpg




そして、山車より多いのが幌獅子です。
獅子頭に幌をつけ、後ろには台車が。
この獅子頭で、舞いながら街中を移動します。
度胸を逃げ脚があれば、どこまでも寄ることができますので、
こんな写真も。
b0231705_1937916.jpg




神輿も2基ありますが、同時には出ないそうです。
b0231705_19383119.jpg








行った日は、祭りの中日で常陸國總社宮から、神輿、幌獅子が
出発します。

常陸國總社宮への参道は、静かで。
b0231705_19405284.jpg




境内に入る門、趣があります。
b0231705_19412470.jpg




境内では、出発を待つ幌獅子、祭り人たちが。
b0231705_1942588.jpg




丸い帽子を被っているのは、お世話役の人たち。
年配の方たちが、祭りの進行、安全を仕切ります。
b0231705_19421751.jpg




神輿を担ぐ人たちに、お神酒が。
b0231705_19432375.jpg




神輿は、迫力があります。
b0231705_19442155.jpg




幌獅子も同時に出発。
b0231705_19445770.jpg




神輿が出たあとに、境内では巫女の舞が。
b0231705_1945839.jpg




街に出た神輿や幌獅子を追います。
若い子たち、この祭りの姿で参加しているので活気があります。
b0231705_19455098.jpg




獅子に何処まで寄って撮影できるかチャレンジ。
b0231705_19472417.jpg




ここまで、撮影後は素早く逃げます。
b0231705_19482128.jpg

[PR]
by lucentx | 2012-10-01 21:50 | 祭り、イベント